◯和の間◯ ストーリー

◯和の間◯セラピストが綴るコーヒーブレイクストーリー

ライフスタイルの再確認。

こんにちは。

地球やセラピストのminakoです。

 

最近読んだ本で、とてもインパクトが強く、人生観を揺さぶった本があります。

「嫌われる勇気」「幸せになる勇気」(ダイヤモンド社 岸見一郎・古賀史健 著)

 

アドラー心理学を元に「生き方」を二人の対談方式でわかりやすく紹介していて、読みやすく、読後にしっかりとした手応えのようなものを感じました。

 

具体的な本の紹介はここではしませんが、この本を読みながら、改めて自分の生き方を振り返る場面が多々ありました。

 

自分が生まれ育った家庭環境、今の仕事を選択した理由、パートナーと共にどんな生涯を生きていくのか。

 

私はどんな風に他者に貢献していくのか。

 

いろんな経験を通して、今、セラピストとして人の役に立つ道を選んでいる。

でも、その仕事が人生の全てかと言われたら、それはNOだ。

娘の成長を見守り、一人の大人として自立できるようにサポートすること。

家族の健康と安全を毎日の家事を通して守ること。

パートナーと共に、これからの障害を乗り越え、愛を築き上げていくこと。

 

人生の瞬間瞬間で選択していること全てが、人に貢献できることに繋がっていく。

だからこそ、ただ楽観的に生きるのではなく、地に足をつけてポジティブに生きていく。

これから人生でつまづいた時にまた改めて見返したいなと思う、いろんな人におすすめしたい本です。

読書の秋に、ぜひ。

f:id:chikyuuyatherapy:20201016124403j:plain