地球やセラピーのブログ

地球やセラピストが綴るコーヒーブレイクストーリー

パワーストーンの威力は本物かもしれない。

こんにちは。

地球やセラピストのminakoです。

 

パワーストーンには本当に威力があるのか?

 

昔からなんとなくスピリチュアルな話が好きだったけど、心の底では結局そんなの人の思い込みでしょ、と半信半疑な気持ちでした。

 

今から5、6年前、私が常滑に移住する前住んでいた実家の埼玉に、霊能者が経営するカフェがあり、母の友人からの紹介で何度か足を運んでいました。

そこでは人のオーラをみて、そのオーラの色に合わせた石でブレスレットを作ってくれるということで、私も早速作っていただきました。

だけど、その頃はまだ本気でスピリチュアルな話を信じられていなかったので、まあ守ってくれるのはありがたいかなーぐらいの軽い気持ちで身につけていました。

 

そこからだいぶ年月が経ち、最近になってふとブレスレットの存在を思い出し、娘のおもちゃになるかなー、と手にとってみました。

 

すると、手の平が急に熱くなり、メッセージのようなものまで聞こえ、その後突然ブレスレットのテグスがスパッと切れたんです。

 

突然の出来事で「え、なにごと?」と事態が把握できなかったのですが、ここ数年で瞑想やヒーリングの世界に足を踏み入れ、その良さを実感しつつあった私は、そのブレスレットを購入したカフェに連絡をすることにしました。

 

テグスが突然切れるのは、何かしらの災いから私を守ってくれたようで、育児や結婚生活、仕事と一気にこなしていることに強いストレスを抱えていたようです。(私は全く自覚がなかったのですが。)

 

ブレスレットが切れる直前に伝わってきたメッセージも、「今はとにかく育児に専念しなさい。そうすれば自ずと仕事の仕方が見えてくる。」というようなものでした。

 

なるほど、確かにそうかもなー。

 

セラピストの仕事はとても好きだけど、そのパーフェクトな状態を無意識に目指していたのかもしれない。

そう思うと少し肩の力が抜けました。

 

新しく届いたブレスレットを手に取ると、以前のものより柔らかいエネルギーが流れてきました。

 

焦って何かを達成しようとしないこと。

そういう姿勢が今は大事なのかもしれません。

 

 

切れた後のブレスレット。不自然なところでカッターで切れたみたいに切れました。

f:id:chikyuuyatherapy:20200904094812j:plain

 

修復後のブレスレット。石が少し変わり、以前のものより柔らかい色合いです。

f:id:chikyuuyatherapy:20200904094822j:plain